免疫力を上げる
免疫力を高めて健康長生き

〜サイト紹介〜

ホーム
メニュー
準備中

 
母乳は免疫力たっぷりの栄養ドリンク

私たちは、免疫力を高めるために、食べ物に気をつけたり、睡眠を十分とったり、ストレスを極力減らすなどあらゆる努力をしています。

これらは、自分自信の自覚でどうにでもなるので、結果としての免疫力の高い低いは、ある意味、自分の努力によるところも多いです。

しかし、赤ちゃんはどうでしょうか?唯一、寝ることくらいは自分の意思でコントロールできるかもしれませんが、(実際には意思ではなく本能かもしれませんが)ほとんどのことは、育児をする親次第で全てが変わってくると思います。食べることも、遊ぶことも、感情をはぐくむことも、全てまわりの環境によるところが多いですよね。

でも、そんな弱い立ち位置にある赤ちゃんは、大人と比較して、圧倒的に体が弱いということはありません。もちろん、赤ちゃん特有の病気にかかったりすることもあるし、氷点下の環境に放置されたら抵抗力の差は歴然ですが、普通の生活をしている限りでは、不調を訴えることは大人と大差はないと思います。

なぜ、赤ちゃんがそんなに強いのか?言い換えれば、免疫力が高いのか?この答えは言うまでもありませんが、母乳の存在が大きいです。

母乳

赤ちゃんは、生まれてすぐお母さんの持つ多くの細菌にさらされています。それに、菌がウジョウジョいる外界にいきなり放り出されるわけなので、何の抵抗力もない赤ちゃんだったら一発で感染してしまうはずです。

でも、そういうことはありません。母乳にはお母さんの持つ抗体が含まれています。その抗体が含まれている母乳を飲んでいれば免疫力がつき、病気などにかからないということなんだろうと思います。

私の子供は、赤ちゃんの頃、妻の母乳がなかなか出ず、ミルクで育ちましたが、幸いにも大きな病気にはかからず育つことができました。生まれてすぐの初乳を飲んでいたので、それがある程度の免疫力を発揮していたのだと思います。

人間でも動物でも、生まれてすぐの初乳を飲む飲まないで、その後の赤ちゃんの発育に大きな影響が出ると言われていることを考えると、やはり母乳は免疫力たっぷりの栄養ドリンクなのでしょう。

最近では、ミルクよりも母乳で育った子供のほうが虫歯になりにくいとか、感染症や胃腸の病気にかかりにくいという研究結果も出ているそうです。

いろんな原因で母乳が出ないお母さんというのは、世の中にはたくさんいるので、そういう方には辛い言い方になってしまうかもしれませんが、免疫力という観点では母乳の存在はとても大きいと思います。



Copyright ©2014 免疫力を高めて健康で長生きしよう! All Rights Reserved.